【大阪市内・電車路線図 2019】地下鉄・JR・私鉄の位置関係を考慮した鉄道路線図 (おまけ:地下鉄乗り換え情報)


初めての大阪出張でも安心。大阪市内の鉄道路線図(地下鉄・JR・私鉄)です。

2019年3月全線開業したJRおおさか東線の新駅も追加しております。

地下鉄やJR・私鉄だけの路線図は手に入りやすいのですが、地下鉄とJRと私鉄が含まれていて、乗換えの位置関係まで再現する路線図は見当たらなかったので作ってみました。

⇒ 電車でユニバーサルスタジオへ行く方法はこちら

大阪メトロ中央線 弁天町駅

大阪市内の電車路線図

大阪市内の電車の路線図(JR・地下鉄・私鉄ミックスバージョン)です。 

2019年3月全線開業したJRおおさか東線の新駅も追加しております。

空港などのランドマークや、大阪ならではのスポットの場所も入れてあります。

クリックすると大きな図が表示されます。

<大阪環状線内ズーム>

<大阪広域バージョン>

A4縦で印刷して使えるようにしました。またエリアも広くなりました。

[PDFファイル] 大阪市内 電車路線図(地下鉄・JR・私鉄)ダウンロード[PDF]

駅同市が重なっている駅同士は、乗り換え駅です。

<地下鉄>路線図の色で路線を表現しています。

赤色:御堂筋線 青色:四つ橋線 茶色:堺筋線 紫色:谷町線 橙色:今里筋線(リニア・ミニ地下鉄)

緑色:中央線 黄緑色:長堀鶴見緑地線(リニア・ミニ地下鉄) 桃色:千日前線

水色:南港ポートタウン線(ニュートラム)

<JR>

 線路のマーク  駅の色は、黒地に白字です。

<私鉄> 

 線路のマーク (地下区間は  )

駅の色で鉄道会社を表現しています。

■近鉄 ■阪神 

■阪急 ■京阪 ■南海

<乗換に適さない注意駅>

以下の駅は、似た名前でも駅が離れています!

・JR平野駅と地下鉄(谷町線)平野駅

・近鉄今里駅と、地下鉄(千日前線)今里駅

・JR環状線野田駅と、阪神野田駅

・JR環状線 天満橋駅と、地下鉄/京阪 天満駅

・阪急吹田駅とJR吹田駅

・阪急中津駅と、地下鉄中津駅

・近鉄阿部野橋駅と、地下鉄阿倍野駅

⇒他の駅はこちら・・・【関西乗り換え】駅の名前が似ているが乗換ができない駅、駅の名前が違うけども意外と乗り換えできてしまう駅特集


※交通とホテルがセットになったお得なプラン


近鉄の路線図

【近鉄電車 停車駅&路線図】JRとの位置関係を考慮した電車路線図(大阪・奈良周辺)も製作しました。

近鉄は路線も多く、更に、急行や準急など種別あり、それぞれ停車駅が違うため、初めて利用する人は戸惑いがちです。

路線図と停車駅が一枚になった路線図が無かったので、オリジナルで作成しました。

大阪・奈良方面への旅行や出張にご活用ください。 ⇒ こちら

 


大阪の電車の乗り換え情報

大阪メトロの情報

大阪の地下鉄は基本、縦・横の碁盤の目状になっています。京都と同様に南北の碁盤の目状に道路が形成され、その地下に地下鉄が出来たからです。飛鳥・奈良時代の条里制の名残・・・とも言われています。

地下鉄の路線のカラーリングは、

赤色:御堂筋線 青色:四つ橋線 茶色:堺筋線 紫色:谷町線 橙色:今里筋線(リニア・ミニ地下鉄)

緑色:中央線 黄緑色:長堀鶴見緑地線(リニア・ミニ地下鉄) 桃色:千日前線

水色:南港ポートタウン線(ニュートラム)

となっています。


■ 乗り換えなどもろもろ便利情報

<その1>新大阪駅から地下鉄?JR?ドッチがいいの?

⇒ 目的地がJRの駅の場合:JRが楽で安い

新大阪駅に到着後、大阪の目的地へ移動する場合、大きく「地下鉄」または「JR」の2つを選択することになります。

JRの駅(JR環状線の駅(大阪・京橋・鶴橋、福島・西九条・弁天町・大正)やユニバーサルシティー等)が目的地の場合、新大阪からJRに乗り換え、大阪駅に行くほうが安くて便利です。(大阪市内までの切符の場合、新大阪で下車しても、環状線各駅で下車しても、料金は変わりません)

⇒ 目的地が地下鉄・私鉄の駅の場合:地下鉄に乗り換えした方が楽

地下鉄・私鉄の駅(本町・難波・淀屋橋・日本橋・恵美須町・阿倍野など)へ行く場合、まずは新大阪駅から地下鉄 御堂筋線 に乗りましょう。

⇒ 天王寺へは、地下鉄御堂筋線でもよいかも。

ただし、JRの駅でも「天王寺駅」(阿部野橋駅)へ行く場合、新大阪から地下鉄 御堂筋線 に乗る方が乗換え回数も少なく、早く着くので便利です。(ただし、地下鉄の運賃は余分にかかります)

ユニバーサルスタジオ(USJ)へはJRで行けます。

@新大阪駅からJRで大阪駅まで行き、A環状線・内回りの電車に乗り、B西九条で乗り換えします!

電車でユニバーサルスタジオへ行く方法の詳細はこちら

新大阪から大阪駅へは、JR神戸線・宝塚線に乗ります。大阪は新大阪の隣の駅です。

 

 ラッピング列車は2019年6月ごろ終了しました

大阪駅で環状線ホームに乗り換えます。(環状線1番線(内回り))

(1)[ユニバーサルシティ・桜島] 行きの電車の場合・・・そのまま乗り換えなしで、「ユニバーサルシティー駅」下車

(2)[ユニバーサルシティ・桜島] 行き以外の電車の場合・・・西九条駅で乗り換えます

※大阪駅で、[大阪環状線]・[天王寺]・[奈良]・[加茂]・[五条]・[高田]、[関西空港]・[和歌山] 行きが来た場合でも、とりあえず乗りましょう。

通勤電車と雰囲気が違う「クロスシート」で知らない行き先の電車で、しかも、[●●快速] と書かれていて、不安が高まりますが、気にせずにく乗りましょう。

西九条駅まで乗車。西九条駅で下車して、[ユニバーサルシティ・桜島] 行きへ乗り換えます。

西九条駅では、同じホームでも行先が違う場合があります。行先の表示板を確認して乗車してください。

⇒ 電車でユニバーサルスタジオへ行く方法はこちら


<その2>地下鉄 梅田・西梅田・東梅田 駅の名前が違うけど乗り換えできるの?

⇒ 改札を出て乗り換えても、改札を出ずに乗り換えたとみなされます(「乗り継ぎ」と言うそうです)。でも・・・

地下鉄の梅田駅・西梅田駅・東梅田駅は、違う駅で、乗り換える場合一度改札を出る必要があります。

ただし30分以内ならば改札を出てしまっても、改札を出ずに乗り換えた扱いになる「乗り継ぎ」という制度があります。

西梅田←→梅田 か、梅田←→東梅田 の乗り換えには、概ね8分程度要します。

西梅田←→東梅田 は少し距離があるので(400〜500m)10分程度は確保しておいた方が良いでしょう。

駅同士は地下街でつながっているので、地上へ出ることなく乗り継ぎができます。乗り継ぎ時間は30分間なので、その間、梅田の地下街でちょっとしたお買い物もできてしまいます。

ただし・・・梅田地下ラビリンス・・・。梅田の地下街は付近のビルの地下街が結合しており、場所によっては地下街も地下1階・地下2階と多層になっているところもあります。ちょっとした迷宮です。迷い込まないようにしましょう。梅田の地下街は方向感覚を失いがちです。梅田地下ラビリンスで迷ったら、案内標識を見ながら進みましょう。

切符で乗り継ぎをする場合は、黄緑色の乗り継ぎ専用の自動改札機を通らないといけませんのでご注意を!


<その3>本町駅って、乗り換えに便利ですか?

⇒ かなり不便な場合があります

中央線←→四つ橋線難波方面)の乗り換えは、比較的スムーズ。中央線の西端にあるエスカレーターから連絡通路を歩くと、四つ橋線の難波方面のホームにたどり着きます。

中央線←→御堂筋線の場合、中央線の東端(堺筋本町側)にあるエスカレーターと、御堂筋線の一番南(天王寺側)のエスカレータを利用するのが最速です。ただし乗り換え時間は5分程度見ておいた方が良いです。

御堂筋線←→四つ橋線の乗り換えは、階段やアップダウンも多く、1駅分ぐらい歩きますのでお勧めできません。


<その4> 乗り換えに便利な駅はどこですか?

御堂筋線←→四つ橋線 の乗り換えならば、大国町駅です。向かいのホームで乗換えができるようになっています。

その他、大阪の地下鉄は+字型やL字型にクロスしている駅が多くあり、これらの駅は、上の階・下の階に移動するだけで乗換えができます。東京と比べると乗り換えに便利な駅が多いと思います。

例えば、日本橋駅は、堺筋線と千日前線と近鉄線がクロスしており、上下の移動だけで乗り換えができます。


<その5> 乗り換えに注意しなければいけない駅はありますか?

⇒「今里」「平野」は注意。「天王寺」と「阿倍野」と「阿部野橋」、「谷町九丁目」と「大阪上本町」、「梅田」と「大阪」と「北新地」、「京橋」、「難波。あとは「野田」は駅名混乱エリア

今里駅は、地下鉄と近鉄が離れてるので、乗り換えできません。

平野駅も、名前が一緒ですが、JRと地下鉄が離れているので、乗り換え出来ません。

天王寺駅は御堂筋線と谷町線が少し離れています。地下鉄の阿倍野近鉄阿部野橋駅は名前が似ているのですが、違います。近鉄阿部野橋駅は天王寺駅の向かいです。

谷町九丁目駅と近鉄の大阪上本町駅は乗換駅になっていますが、離れていて10分程度要するので注意が必要です。特に大阪上本町駅の地上ホームは15分程度見ておいた方が良いです。

梅田駅は、阪神・阪急・地下鉄(西梅田・梅田・東梅田)、JRの大阪駅とそれぞれが離れているので、乗り換え時間が必要です。北新地駅は、大阪駅から歩いて15分程度の時間を見ておく方がよいです。

京橋駅も、長堀鶴見緑地線の京橋駅と、JR・京阪の京橋駅が少し離れているので、10分程度乗り換え時間を見ておく必要があります。

南海難波駅も、南海なんば駅は、他の難波駅(近鉄・地下鉄・JR)より離れていますので注意が必要です。10〜15分、乗り換え時間を見ておく必要があります。

JR難波駅も、他の難波駅(南海・近鉄・地下鉄御堂筋線・千日前線)と離れていますので注意が必要です。10〜15分、乗り換え時間を見ておく必要があります。

JR環状線の野田駅は、同じ野田駅でも、地下鉄や阪神の野田と離れているので気をつけましょう。JR環状線の野田駅は地下鉄千日前線 玉川駅が乗り換え駅です。

なお、阪神の野田駅は、地下鉄千日前線 野田阪神駅と、JR東西線の海老江駅が乗り換え駅です。ややこしいです。

【関西 乗り換えできる駅?できない駅?】名前が似ているが乗換できない駅、違うけども意外と乗り換えできてしまう駅特集(まとめトップ)


<その6> JR難波って、盲腸線のようになっていますが使えますか?

⇒ 道頓堀や心斎橋筋商店街からは少し離れています。電車の本数は昼間で1時間で8本あります。

JR難波駅はJR関西線の終着駅で、昔は湊町と言う名前の駅でした。以前は寂れていましたが、JR難波駅という名前に変わってから、大きく変わり、いまではホテルや商業施設がたくさんできました。駅の北側にある川岸のウッドデッキでは、若手芸人が漫才のねたの練習をするやら、しないやら・・・?!

この駅は、各路線の難波駅から少し離れています。一番近くにある路線は四つ橋線なんば駅です。地下通路を使って5〜8分で乗り換えできます。次に近いのが 近鉄/阪神 大阪難波駅の西出口です。8〜10分で乗り換え出来ます。


<その7> 近鉄電車と、地下鉄千日前線って、かぶっていませんか?

⇒ 桜川〜難波〜鶴橋は千日前線の下を近鉄電車が走っています。

ただし 「今里駅」は場所が違うので要注意です。 地下鉄「谷町九丁目駅」と近鉄「大阪上本町駅」はやや離れています。

過去に「大阪市内の交通はすべて大阪市が運営する」という方針があったのですが、集電方式が異なるなどもあり、結局、ほぼ同じ場所に重複した路線ができてしまいました。電車の本数は近鉄の方が多いです。とは言っても地下鉄も数分待てば次の電車がやってきます。


<その8> 南海の汐見橋駅って使えますか?

 

⇒ 大阪の真ん中にありながらも、1時間に2本しか走っていないので、使えないと思ったほうが良いです。

阪神桜川駅からの乗り換えができるので、阪神なんば線が開通すれば本数が増えるかな・・・と思っていましたが、そんなこと無く、1時間に2本です。


<その9> 地下鉄ってそもそもどのぐらいの頻度で走っていますか。

⇒ ラッシュ時は次々と来ます。

御堂筋線は、ラッシュ時1.5分間隔、昼間でも3〜4分待てば来ます。(ラッシュ時は山手線より多いです)。そのため、降りた人がホームから掃けない状態で次の電車がやってきます。

その他の地下鉄路線は、ラッシュ時 3分〜5分間隔、昼間は7分〜10分間隔で走っています。地下鉄の中では今里筋線が一番運行頻度が少ないです。

⇒ ニュートラムもラッシュ時は次々と来ます。

大阪の中心部から離れた南港エリアを走る無人自動運転のニュートラムも、朝夕はラッシュのため超満員となります。

輸送力が小さいためラッシュ時は本数は多く、2〜3分間隔で次々とやってきます。


<その10> 大阪上本町駅は地下と地上にホームが分かれていると聞きました

⇒ 奈良線(難波線)は地下ホーム、大阪線は地上にホームがあります

大阪上本町駅は、地下のホームと地上のホームがあります。

地下のホームは、奈良線(難波線)のホームになっています。西の方面に線路が続いており、大阪難波駅とつながっています。そして、更に阪神電車と相互乗り入れをしているため、三宮ゆきも走っています。

地上のホームは、大阪線のホームになっています。ターミナル駅の形式になっており、いわゆる終着駅です。そのため、このホームからは難波や三宮方面にはいけません。

注意しなければいけないのは、特急電車です。

特急は、難波駅始発が多く、その場合、地下のホームから発車します。名古屋や伊勢方面(賢島・鳥羽)や名張行きなどの大阪線を走る特急であっても、地下のホームから発車するので、注意が必要です。

しかし、困ったことに、上本町駅始発の特急もあります。これらは主に伊勢方面へ行く電車です。これは、地上ホームから発車します。なので、乗る特急電車が地上か地下のどちらから発車するか、注意しなければいけません。


■ 大阪出張に便利で役立つかもしれない情報

◆大阪出張の厳選ビジネスホテル

 梅田・大阪駅周辺/中之島・天満エリア

 淀屋橋・本町・北浜・肥後橋周辺エリア

 心斎橋・難波エリア

 ユニバーサルシティー/弁天町エリアユニバーサルシティーエリアホテル詳細

 新大阪周辺エリア

 大阪城周辺エリア

 天王寺・阿倍野・上本町エリア

 大阪周辺(東大阪・堺)エリア

◆ひょっとしたら役に立つかも?!関西のマニアックな駅名を当ててみましょう!

◆東海道新幹線の便利情報

◆東京〜大阪間 を電車で移動するためのノウハウ集

◆東京〜大阪間 夜行高速バスのテクニック集

◆大阪の電車路線

 
大阪ミニ情報  定評があるホテル予約サイト

ホテル予約サイトもおおむね数が絞られてきています。複数の予約サイトで確認をして、安いサイトや条件が良いホテルを予約する、というのも大事です。 交通とのセットプランは人気なので空室がなくなっている場合もあります。またホテルの予約は、空きがあると思っていたら急に予約で埋まってしまうこともあり、何度もグレードを落とさざる得ないことがあったので、とにかく、予定が確定次第、良いと思ったホテルは予約しておいた方が良いです。


おすすめNo1 ★★★★★ 楽天トラベル 旅館・ビジネスホテルセット割引予約

ホテルと宿のセットもあるなど、定番のホテル予約サイトです。直接ホテルに予約するより若干安い場合や空室ありの場合があります。

楽パックのように、宿と交通費がセットになっており、それぞれで予約するよりも大幅に安くなっているプランがおすすめです。(個別に予約するよりも万円単位でお得になる場合もあります)


おすすめNo2 ★★★★: じゃらん (旅館・ビジネスホテル 予約

おなじみリクルートが運営するホテル予約サイト。価格も安く、交通とのセットでお得なプランもあるので、楽天トラベルとあわせてチェックしたほうが良いです。


おすすめNo3 ★★★: 日本旅行 (旅館・ビジネスホテル 予約

交通と宿泊を別々で予約するよりも大幅にお得になる、JR往復+宿泊セットプランがあります。

※USJや海外からの観光客が大幅に増加してるため、大阪のホテルの予約が取りにくい状態になっています。部屋の供給量は急激に変わらないため、しばらくはホテル予約が難しい状態が続きます。良い条件のホテルがあれば、とりあえず予約しておくことをお勧めします!

◆最近人気があるWILLERの高速バスの予約は以下リンクからできます。(2列のコクーンシートも予約できます)

WILLER TRAVEL

◆こちらは、じゃらん・楽天トラベルなど、旅行や出張時に便利なリンク集です。