【東京〜大阪】東京と大阪間を頻繁に往復するため、できるだけ運賃を節約したいと思っています。新幹線以外にバスや飛行機、特殊な割引チケットや優待などを活用して、安く移動する交通手段について教えてください。


前のページを整理しました。まとめです。

 ※ieのみ動作します


まとめ(2015年の情報)

いろいろな方法を試してみた結果まとめはこちら ⇒ まとめ

※2014/4/1の料金改定による変更部分の金額は青色にしております

◆早い順

コース 金額 時間 コメント
新幹線 のぞみ 自由席 13,620 2時間半 ◎なんだかんだで時は金なりです
新幹線 のぞみ 自由席
「新横浜〜京都」間のみ新幹線
13,290 3時間半 ◎新幹線が始発駅じゃなくなってしまうのがリスク
飛行機(通常:羽田〜伊丹) 10,000〜14,000円+1,000円程度(空港への交通費等) 3時間半 ×安くないし時間もかかる
新幹線 ぷらっとこだま 10,300 3時間半〜4時間 学生・社会人とも予定が合えば ◎
新幹線+近鉄特急(株主優待使用) 12,260円+株主優待券 4時間半 △お得感が少ない
飛行機(LCC:成田〜関西) 5,000円程度+2,600円程度
(空港への交通費等)
5時間 安い便が予約できれば○
在来線+新幹線+近鉄特急(株主優待使用) 11,500円+株主優待券 7時間 × 試しましたが悪あがきでした
寝台列車(サンライズ出雲・瀬戸) 12,180円(±200円) 7時間 大阪で終電新幹線を逃した時は ○
夜行高速バス(4列シート) 4,500円(±500円)程度 8時間 ○学生には無難な選択
夜行高速バス(3列シート) 8,000円(±500円)程度 8時間 ○学生には無難な選択
夜行高速バス(補助席) 2,100円程度 8時間 ×混雑時しか発券していないし、止めたほうが良い
ムーンライトながら利用 3,600円相当 9時間 △学生向け・・・でも、実質予約困難
在来線(普通・快速)のみ 8,750 10時間 青春18切符期間ならば○  そうじゃないと△〜× 学生でも辛い!
在来線+近鉄特急(株主優待使用) 8,610円+株主優待券 10時間 × 辛いだけでお得感が無かった

◆安い順

コース 金額 時間 コメント
夜行高速バス(補助席) 2,100円程度 8時間 ×混雑時しか発券していないし、止めたほうが良い
ムーンライトながら利用 3,600円相当 9時間 △学生向け・・・でも、実質予約困難
夜行高速バス(4列シート) 4,500円(±500円)程度 8時間 ○学生には無難な選択
飛行機(LCC:成田〜関西) 5,000円程度+2,600円程度
(空港への交通費等)
5時間 安い便が予約できれば○
在来線+近鉄特急(株主優待使用) 8,610円+株主優待券 10時間 × 辛いだけでお得感が無かった
夜行高速バス(3列シート) 8,000円(±500円)程度 8時間 ○学生には無難な選択
在来線(普通・快速)のみ 8,750 10時間 青春18切符期間ならば○ そうじゃないと△〜× 学生でも辛い!
新幹線 ぷらっとこだま 10,300 3時間半〜4時間 学生・社会人とも予定が合えば ◎
在来線+新幹線+近鉄特急(株主優待使用) 11,500円+株主優待券 7時間 × 試しましたが悪あがきでした
寝台列車(サンライズ出雲・瀬戸) 12,180円(±200円) 7時間 大阪で終電新幹線を逃した時は ○
新幹線+近鉄特急(株主優待使用) 12,260円+株主優待券 4時間半 △お得感が少ない
新幹線 のぞみ 自由席
「新横浜〜京都」間のみ新幹線
13,290 3時間半 ◎新幹線が始発駅じゃなくなってしまうのがリスク
新幹線 のぞみ 自由席 13,620 2時間半 ◎なんだかんだで時は金なりです
飛行機(通常:羽田〜伊丹) 10,000〜14,000円+1,000円程度(空港への交通費等) 3時間半 ×安くないし時間もかかる

 

 

宿の予約テクニック(経験談)
<ホテル予約テクニック>

■予約サイトの活用

ホテル予約の際に、そのホテルへ直接連絡をして予約した場合、正規料金となり高くついたり、満室で予約できない・・・、ということがあります。そんなとき、日本旅行楽天トラベルじゃらんなどの予約サイトからの利用がおススメです。満室のはずなのに空室が見つかったり、ホテルへ直接予約する場合より安いケースがあります。

■「とりあえず予約」をしてみよう

お気に入りのホテルだけども、空室が多くあるから大丈夫・・・と思っていたら、翌日には予約で満室になってしまった、ということは良くあります。ホテルの予約は、キャンセル料が発生する日までは、遠慮なくキャンセル可能です。あらかじめキャンセル規定を確認した上で、良いと思ったホテルや宿泊プランがあれば、とりあえず予約をしておいた方が良いです。

定期的に予約はリフレッシュされます。経験的には「月曜日」が多いと思います。日曜日の夜、希望の部屋が満室だった場合、月曜日にもう一度予約サイトを覗いてみると、空室になっていた、ということがあります。

■ホテルと交通費がセットになった格安プランを狙おう

ホテル予約サイトでは、そのサイトオリジナルのお得なプランがあります。最近人気が高いのは、交通(飛行機か新幹線)とのセットプランです。 例えば、「新幹線往復」や「飛行機往復」と「宿」がセットになったプランがあります。宿と交通費がセットになることで、別々に支払うよりも万円単位でお得になる場合がある。人気が高いのは楽天トラベルの楽パックと、JRと提携している日本旅行のセットプラン。日本旅行はJRと関係が深い老舗の日本旅行なので、新幹線とホテルというセットプランがある。ホテルと交通を個別に予約するよりも万円単位でお得になる場合がある。人気なのですぐに売り切れることが多い。人気が高いのですぐに売り切れてしまう模様。

  • 楽天トラベルのセット予約はこちら
  • るるぶトラベル(JTB)のセット予約はこちら

このようなプランがお得です。基本的に条件の良いプランは先着順で売れていくので、早めの予約がミソです。